チケットキャンプを正しく利用してチケットを購入・譲渡する方法

チケキャンは詐欺だ!チケキャンは違法だ!なんていう評判を聞きますが、ルールを理解して利用すれば、大丈夫です。当サイト管理人でチケキャンプレミアム会員の私【塔子】がチケットキャンプを有効に利用できる方法をお伝えします。

チケキャンを正しく理解しよう

チケキャンで落札されたチケット郵送はレターパックプラスが一番イイ理由

2018/03/06

チケットキャンプチケットを出品していて、そのチケットが落札されて、買い手に向けてチケットを郵送する際の郵送方法を、チケットキャンプでは指定しています。

・レターパックプラス
・書留・簡易書留
・ゆうパック
・宅急便

の4つを指定していて、他は認められていません。上記4つの方法が指定されている理由は簡単です。順を追ってみていきましょう。

--ここから2017年12月10日追記--
当サイトに訪問して下さりありがとうございます。サイト管理人の【塔子】です。チケットキャンプが2018年5月で終了することが決まりました。買い手としてチケキャンヘビーユーザーの私にとっては悲しいことではありますが、仕方がありません。

【チケットストリート】というサイトが、チケットキャンプと同様にチケットを手に入れることができるサイトとして注目を浴びていますので、ぜひ、チェックしてみて下さいね!

チケットストリートには、たくさんチケットが出品されています!
--ここまで2017年12月10日追記--

チケットの発送の追跡ができるかどうか

塔子当サイトに訪問して下さり、ありがとうございます。サイト管理人の【塔子】です。

チケットキャンプでのチケット郵送方法について説明していきますね。

下記の画像は、チケットキャンプ(チケキャン)のご利用ガイドのページの一部を抜粋したものです。

私が先ほど、上記で挙げた4つの方法が利用可能とされています。この4つの方法で発送すると、【追跡番号】をもらうことができます。これが取引のトラブルを避けるために非常に大事なポイントなのです!

買い手にも売り手にも悪知恵が働いてしまう人がチケットキャンプの中にも少なからずいるので、チケットを発送する時に【追跡番号】をしっかりと握っておく事が大事です。

また、買い手さんにチケットを発送したことを確認してもらうために、また安心してもらうために追跡番号を教えてあげることも、良心的な売り手としてのエチケットですね。

追跡番号を持っている、伝えてあげることで回避できるトラブルもあります。逆に追跡番号が無いと、簡単に巻き込まれてしまうトラブルもあります。

(注目記事)チケットが届いているはずなのに買い手が「届いていない」と言ってきた時のトラブル回避方法

チケキャンで落札されたチケットは、チケキャンで指定された郵送方法で発送しましょう!当然のことですね。

レターパックプラスが一番おススメな理由

チケキャン指定のチケット発送方法の中で一番おススメなのが、全国一律510円の【レターパックプラス】です!

まず、一つ気を付けていただきたいのは、【レターパックプラス】と【レターパックライト】がありますが、ライトの方は使ってはいけませんよ!その理由も後で紹介します。

『レターパックプラスのメリット
・郵送物がポストに入らなければ確実に持ち戻りをする
・抜き取りの可能性が考えられる時も持ち戻りをする
・本人確認が取れないと郵便局員は郵送物を渡さない
これを徹底してくれているので、チケットを郵送した売り手としては、非常に心強いと言えます。

レターパックプラスレターパックライトの最大の違いは、プラスは『対面でお届け』、ライトは『郵便受けへお届け』という点です。

レターパックプラスの対面でお届けというのは、受取人に対して「〇〇(買い手の名前)さんですか?コチラにハンコかサインをお願いします。」という質問と受領印が必要になります。この場合、同居している家族が受け取る可能性もあります。

少なくとも、『買い手を含む、買い手が指定した住所に住んでいる人の手に渡る』ということになりますので、チケットが盗まれる、チケットが抜き取られるという可能性を限りなくゼロに近づけてくれます。

レターパックライトだと、郵便受けに投函されますので、マンションではなく一軒家に住んでいる場合は、外部の人に盗まれる可能性が高くなります。

といった点から、レターパックプラスでのチケット発送が一番望ましいと言えますね。では、買い手がこんなことを言ってきたらどうしましょうか?

「荷物は確かに届いたけど、封筒の中にチケットが入っていなかった!」

(関連記事)封筒にチケットが入っていなかった!と買い手が行ってきた場合のトラブル対処法

こんなことを言われた時のトラブル対処法で、さらに手間のかからない素敵な方法がありますので紹介しますね。

レターパックプラスでチケットを郵送する時に…

郵便局でチケットをレターパックで発送する時に、チケットが曲がったりしないように台紙を入れます。そして、それをビニールで巻いてもらって送るようにします。そうすることで、少し重量ができますね。

塔子郵便局員さんに理由を伝えて、その様子を写真に撮らせてもらいます。また、重さを測って、その写真も撮らせてもらいます

チケットに台紙を入れてビニールを巻いたこと、その重さを測ったこと、この2つの写真をチケットキャンプ内の連絡チャットで買い手に送ることで、確実にチケットが中に入っていることを証明できます!

トラブル回避方法はたくさんあるんですね。頭を使ってトラブルを自ら回避していく事も大切です。安心安全な方法でチケットキャンプを快適に利用して下さいね!

塔子あと、私は買い手としてチケットキャンプのヘビーユーザーなのですが、落札したチケットが郵送されてきたときに、「お待たせ致しました。今回は取引いただきありがとうございました。公演をお楽しみくださいね!」という手紙が添えられていたことが一度ありました。

惚れてまうやろ~!」っていうくらい心地いい気持ちになったのを覚えていますね。顔の見えない人との取引。小さな心配りが大切なんですね!

-チケキャンを正しく理解しよう