チケットキャンプを正しく利用してチケットを購入・譲渡する方法

チケキャンは詐欺だ!チケキャンは違法だ!なんていう評判を聞きますが、ルールを理解して利用すれば、大丈夫です。当サイト管理人でチケキャンプレミアム会員の私【塔子】がチケットキャンプを有効に利用できる方法をお伝えします。

チケキャンを正しく理解しよう

チケキャンで絶対に落札してはいけない出品チケット、3つのポイント!

2018/03/09

チケットキャンプで出品されているチケットを落札する時に、買い手として気になるのは…
・落札したチケットがキチンと手元に届くのか
・届くチケットは偽物じゃないだろうか
・チケット出品者が詐欺師じゃないだろうか
etc...

要は、トラブルも何もなくチケットが出品者(売り手)から自分の手元にキチンと届いて、そのチケットで行きたいライブや公演に入場できるかですね。

塔子当サイト管理人である私【塔子】は、主に買い手としてチケキャンのヘビーユーザーですが、チケットを落札する時にトラブルに巻き込まれないために気を付けている点がありますので、それを皆様にお伝えしますね。

ちなみに、私はチケットキャンプで数十回以上取引をしていますが、トラブルに巻き込まれたことは一度もありません

私が絶対に落札しないチケットの特徴を紹介していきますね。もし、出品者(売り手)としてこのページを閲覧されているとしたら、このようなチケットを出品しないようにして下さいね!

また、当サイト内では、「このライブはチケットの本人確認が無い」「この公演のチケットはファンクラブ限定チケットだけ本人確認がある」など、ライブや公演ごとに検証していますので、このページを参考にしてチケットキャンプでのトラブル回避方法を少しでも知ってから、実際にチケットキャンプでチケットを落札する前に「会場でチケットの本人確認があるかどうか」を、カテゴリから探して確認するようにして下さいね!

それでは、チケットキャンプで落札を避けるべきチケットの特徴をお伝えします!

--ここから2017年12月10日追記--
当サイトに訪問して下さりありがとうございます。サイト管理人の【塔子】です。チケットキャンプが2018年5月で終了することが決まりました。買い手としてチケキャンヘビーユーザーの私にとっては悲しいことではありますが、仕方がありません。

【チケットストリート】というサイトが、チケットキャンプと同様にチケットを手に入れることができるサイトとして注目を浴びていますので、ぜひ、チェックしてみて下さいね!

チケットストリートには、たくさんチケットが出品されています!

また、チケットストリートでも、落札の際に気をつけるポイントは同じですから、参考にして下さいね!
--ここまで2017年12月10日追記--

席番が細かく明記され過ぎているチケット

チケットキャンプでこういう風に出品されているチケットがあったとしましょう。

--ここから--
行けなくなってしまったのでお譲りします。
●月●日の○○のライブチケット2枚(連番)です。
座席は『A席 東ゲート 1階 22列 45番・46番』の横並び2席の連番です。
落札されましたら、翌日にはレターパックプラスで郵送します。
よろしくお願いいたします。
--ここまで--

これは相当危険なチケットです。なぜだか分かりますか?

仮に、このチケットを落札したとしましょう。チケットキャンプで取引されているチケットは全て『転売チケット』です。世間で騒がれているのは『営利目的のチケット転売』ですが、『転売』そのものを嫌っているライブや公演はたくさんあります

そんな中、ここまで忠実に席番を書かれてしまうと、『この席番は転売チケット』だとインターネットで世の中に公表しているようなものです。こんなチケットは絶対に落札してはいけません!

ライブや公演の主催者が本人確認を行うまでもなく、この席番が締め出しを食らう可能性があります

チケットキャンプに限らずチケットの席番を詳細に公表しているチケットが転売に出されていて落札されたことを、転売チケットを嫌っているライブや公演の主催者が知ってしまった場合、こんな措置を取ることもあるそうです!

会場に入場できても席がこのようにされていた時のショックは計り知れません!座席の説明をなるべく詳しくしてくれている方がチケットを落札する際の目安にできますが、詳しすぎるのは落札してはいけません!

『A席 東ゲート 1階 22列 40番~50番内の連番2席』くらいの掲示のチケットを落札するようにしましょう。

→ チケットストリートも同様です!チケットをチェック!

チケット自体が未着・座席未確定

こういう出品チケットを見たことはありませんか?

--ここから--
チケットぴあの先行抽選チケットを出品します。
一緒に行く友人も当選してチケットが余ったので出品します。
7月1日の〇〇の公演チケット連番2席分です。
チケット未着・座席未確定です。
チケットは5月1日に当方に到着予定で、当方に到着次第、
落札者様にレターパックプラスで郵送いたします。
よろしくお願いいたします。
--ここまで--

これに関するトラブルは多いようですね。質問掲示板でよく見かけます。こういったトラブルですね。

(関連記事)座席未確定チケットを受け取った買い手から「座席が悪いから値引きしろ」とクレームが!

塔子『座席未確定』の出品チケットを落札する時に買い手としては『どんなに座席が悪くても文句を言いません』という気持ちで落札するのがエチケットで、『座席が悪かったら文句を言ってしまいそう』な場合は落札しないのがエチケットなのです。それがチケキャンのルールです。

「座席未確定」と分かっていて落札しておきながら座席のクレームをつける買い手もどうかとは思いますが、このようなクレームが来そうなニオイがプンプンする条件のチケットを出品するのも私としてはどうかと思います。

仮に、出品者がチケット転売業者だったとして、先行抽選チケットを何枚も握っていて、その中の一番悪いチケットを流されているかも?と思うと、少し腹立たしいですしね(笑)。

なので、私は『座席未確定』のチケットには手を出しません。

初心者のニオイがプンプンする、情報が少なすぎるチケット

私の中のチケットキャンプを利用する時の鉄則として、「取引が無事に終わらなさそうな初心者の定価以下のチケットよりも、スイスイと取引を進めてくれそうなチケット転売業者の少し高いチケットを落札する」というものがあります。

『営利目的のチケット転売』を肯定するつもりは無いのですが、「これは完全にチケット転売業者だろうな…」と思いながらも取引することはあります。ものすごくスイスイ話を進めてくれて、確実にチケットを手元に届けてくれます。安全をお金で買う感覚です。

さすが生業にしているだけあって、取引の進め方もプロですし、買い手からの評価が『良い』が99以上付くのも納得です。

(関連記事)落札するかどうかはアナタ次第!チケット転売業者を見分ける方法

こんな出品者がいるとします。

--ここから--
チケットキャンプで初めて出品します。
〇〇のコンサートチケット2人分です。
定価以下で出品していますので
よろしくお願いいたします。
--ここまで--

こんなチケット…怖くて落札できません!初心者丸出しですし、情報が少なすぎです!「座席はどこなのよ?」と突っ込みたくなります。私ならビッシリと情報を書いてくれている出品チケットや、『良い』評価数の多い出品者から落札しますね。その出品者がチケット転売業者だろうが、キチンとチケットが手元に届くなら私的には何も問題ありません。

今後も随時更新していきます!

塔子私が落札しないチケットの特徴、3つお伝えしました。

顔の見えない相手と、インターネットを通じてお金の絡む取引をするわけですから、細心の注意を払ってチケットの取引をして下さいね。

今後も私自身がチケットキャンプを利用していく上で、ポイントが増えれば随時更新していきますので、よろしくお願いいたします。

チケットキャンプでトラブルに巻き込まれないために、トラブルを事前に回避するすべを身につければ安心安全に利用できますよ!チケットキャンプを上手に使いましょうね!

--ここから2017年12月10日追記--
当サイトに訪問して下さりありがとうございます。サイト管理人の【塔子】です。チケットキャンプが2018年5月で終了することが決まりました。買い手としてチケキャンヘビーユーザーの私にとっては悲しいことではありますが、仕方がありません。

【チケットストリート】というサイトが、チケットキャンプと同様にチケットを手に入れることができるサイトとして注目を浴びていますので、ぜひ、チェックしてみて下さいね!

チケットストリートには、たくさんチケットが出品されています!
--ここまで2017年12月10日追記--

-チケキャンを正しく理解しよう