チケットキャンプを正しく利用してチケットを購入・譲渡する方法

チケキャンは詐欺だ!チケキャンは違法だ!なんていう評判を聞きますが、ルールを理解して利用すれば、大丈夫です。当サイト管理人でチケキャンプレミアム会員の私【塔子】がチケットキャンプを有効に利用できる方法をお伝えします。

チケキャンを正しく理解しよう

【転売業者のチケットは買うな!】は間違い?チケキャン内の転売業者を見分ける方法

2018/03/06

「チケットキャンプにはチケット転売業者が居付いている!
「チケキャンで転売業者に騙された!
などの、チケキャン内での転売業者のチケットを購入してのトラブルが絶えないような情報がインターネット上で出回っていますね。

チケット転売業者って、果たして悪者なの?』
という点にスポットを当ててみます。

--ここから2017年12月10日追記--
当サイトに訪問して下さりありがとうございます。サイト管理人の【塔子】です。チケットキャンプが2018年5月で終了することが決まりました。買い手としてチケキャンヘビーユーザーの私にとっては悲しいことではありますが、仕方がありません。

【チケットストリート】というサイトが、チケットキャンプと同様にチケットを手に入れることができるサイトとして注目を浴びていますので、ぜひ、チェックしてみて下さいね!

チケットストリートには、たくさんチケットが出品されています!
--ここまで2017年12月10日追記--

チケキャン内には転売業者がたくさん居付いていることは事実!

当サイトに訪問して下さり、ありがとうございます。サイト管理人の【塔子】です。

かつて、チケットキャンプのテレビCMが流されていたことをご存知でしょうか?あのCMを見る限り、チケットキャンプの正しい利用方法は、

『〇〇という公演を見るためにチケットを手に入れた!でも、その日に出張が入ってしまって見に行けなくなった!友人に譲ろうにも誰も都合がつかない!このチケット…どうしよう…?』

『〇〇という公演をどうしても見に行きたいんだけど、もうチケットが売り切れてしまった…。諦めないといけないのは分かってるけど…諦めきれない!』

という2人が、インターネット上で出会うことができれば、Win-Winの取引ができちゃうね!というのが、本来の目的なのでしょう。

ですが、便利な機能ができれば、その機能に乗じてお金儲けを考える人たちが居ます。それがチケット転売業者です。現在では、業者とは言わないまでも、チケットを転売している人もたくさんいます。

ただ、業者も含めチケットを転売している人たちが、「私はチケット転売業者です。チケットをお譲りしますので、どうぞよろしくお願いいたします。」とチケットを出品するはずはないので、どうやって見分けるか、その方法を教えます!

チケキャンに潜むチケットを転売している人の見つけ方!

先に言っておかなければならないことですが、上記のように、チケットキャンプ本来の利用をしたとしても、それはチケット転売であることに変わりはありませんが、ここで言うチケットの転売は『営利目的でのチケット転売』を指しますので、よろしくお願いします。

1.『良い』の評価が99以上ついている

ライブやミュージカルなどの公演に観に行くためにチケットを購入して、急に行けなくなってしまい、チケットキャンプで取引をした回数が99回以上もある人って、明らかに不自然ですよね。

ということは、『良い』の評価が99以上の出品者は、間違いなく営利目的でのチケット転売をしている出品者だと推察できますね。

2.同じ公演のチケットを多数出品している

これはチケット転売ですね。ほぼ確実です。同じライブなどのチケットを何枚も購入して、「都合が悪くなって行けなくなりました!」なんて、「ウソでしょ!」ってツッコミたくなります。

特に長期にわたるライブや公演で、例えば20日間もあるのに、全ての日程でチケットを出品している出品者は、間違いなく営利目的のチケット転売です。

3.チケットの出品額が定価よりも高い

これもチケット転売の可能性が高いですが、この条件だけでは、営利目的のチケット転売だと見極めることはできません。

仮に、自分が行きたい公演に行けなくなった時、チケットをチケットキャンプで出品しようとするときに、少し色気が出てしまうこともあるかもしれません。

「チョット値段を釣り上げても落札してくれるのではないだろうか?」っていう色気ですね(笑)。

その時は、評価の数や、いくつも同じ公演で出品していないか確認すると、チケット転売をしている人かどうかの確認ができると思います。

営利目的で出品していない人たちは、大抵が下のような『定額以下』で出品していて、緑色で『定額以下』の表示がされます。(画像はPCサイトより)

このような点から、チケット転売業者をあぶり出すことができます。是非参考にしてみて下さいね!

『チケット転売業者からチケットを買うな』は間違い?

私はチケットキャンプのヘビーユーザーです。どちらかというと『買い手』として、チケキャンを愛用しています。

今まで、「この人はチケット転売業者だろうな…」と気づきながらも落札したことも何度も経験があります。

私の経験上、一つ言えることは、「良いの評価数が異常に多いチケット転売業者の方が、素人出品者よりも信用できる」という点を声高らかに言いたいと思います。

「信用できる」というのは、『確実に自分の手元にチケットが届く』という観点からの「信用できる」ということですね。

仮に、ある公演に私が行きたくて、チケットをチケキャン内で探しているとします。そのチケットは定価10,000円だとします。

・定価以下(6,000円)で出品している初めての出品者
・12,000円で出品している良い評価数99以上の明らかな転売業者

この2者を選ぶとしたら、私なら確実に後者を選びます。値段云々よりも、私は確実にチケットを入手したいですから。

『チケットの転売』を肯定するわけではありません。ですが、仮に取引相手がチケット転売業者であったとしても、「良い」の評価が99以上付いているということは、99回以上、買い手の要望に応えたことがあるということです。

『公演に行けなくなり、初めてチケットキャンプで出品します。不行き届きがあるかもしれませんが、よろしくお願いいたします。チケット価格は定額以下です。』なんて書かれている出品者のチケットなんて、逆に怖くて落札できません。

また、チケットぴあなどでは『先行抽選チケット』があり、(私は購入したことは無いので確かなことは言えませんが)良席のチケットを一般販売の前に、抽選するチケットがあります。

仮に、自分がその抽選に外れてしまったとしましょう。抽選に応募して当選した人が、全員純粋にチケットを手に入れたくて応募した人なら、もうチャンスはありません。

ですが、当選した人の中にチケット転売業者がいて、それをチケットキャンプで出品したとしたら、本来なら無かったチャンスがもう一度巡ってくるわけです。

『チケット転売業者が抽選に応募していなかったら、自分が当選できた!』なんていう安易な発想はやめましょうね。チケット転売業者が応募していなくても、当たる確率は当然そんなに変わらないですから。100分の1が、75分の1に変わる程度でしょう。

何度も言いますが、『チケットの転売』を肯定するわけではありません。ただ、世の中の『チケットの転売は悪だ』と安易に決めつける風潮に違和感を覚えるので、こういったことを敢えて書かせていただきました。

チケットキャンプ内で、チケットの転売業者からチケットを落札するということは、
・『チケットキャンプのルールを理解しているのかどうかすら分からない一般ユーザーよりも信用ができる』
・『本来ならあるはずのないチャンスを与えてくれている』
という2点から、買い手にとっては決して悪い選択ではないのかな、という自身の体験談も込みでの印象を持っています。

『品物を安く仕入れて、高値で販売する。』
これがお金を生み出す当然の発想ですし、資本主義の基本ですから、チケットの転売を辞めさせたいなら、チケットの全てを本人確認が必要なものにしたり、もっと高度な技術を駆使してチケットを販売する必要があるでしょうね。

正しく利用すれば安心のチケットキャンプ!

チケットキャンプの不満を言っている人たちは、ルールを理解していないか、ルールを理解していない人と取引するハメになったかのどちらかです。

チケキャンのルールを正しく理解すれば、私のように何の問題も無くチケットを手に入れることができますよ!

-チケキャンを正しく理解しよう