チケットキャンプを正しく利用してチケットを購入・譲渡する方法

チケキャンは詐欺だ!チケキャンは違法だ!なんていう評判を聞きますが、ルールを理解して利用すれば、大丈夫です。当サイト管理人でチケキャンプレミアム会員の私【塔子】がチケットキャンプを有効に利用できる方法をお伝えします。

東方神起 ライブ 2017 begin again チケット

東方神起 チケット

東方神起 ライブツアー2017 Begin Again チケットはチケキャンで大丈夫?

2018/03/06

東方神起ライブツアードームツアー2017日程が決定して、開催されることになりました!2017年11月から2018年1月にかけて、日本の5大ドームへ東方神起のユンホチャンミンの2人が来てくれます!これは、チケットをゲットして生で体感したいですね!

東方神起の日本での人気はとんでもなく難しく、なかなかチケットが入手できないことで有名ですから、チケットを手に入れることができないかもしれません。

もし東方神起のライブツアー2017のチケットをゲットできなかったら、チケットキャンプを活用してみるのも手段の一つだと思いますよ。

東方神起のチケットに限ったことではなく、チケットキャンプに出品されているチケットを落札する場合には、事前に確認しておかないといけないことがあります。

どうすればいいかを説明しますので、私と一緒に順を追って見ていくことにしましょう。

--ここから2017年12月10日追記--
当サイトに訪問して下さりありがとうございます。サイト管理人の【塔子】です。チケットキャンプが2018年5月で終了することが決まりました。買い手としてチケキャンヘビーユーザーの私にとっては悲しいことではありますが、仕方がありません。

【チケットストリート】というサイトが、チケットキャンプと同様にチケットを手に入れることができるサイトとして注目を浴びていますので、ぜひ、チェックしてみて下さいね!

チケットストリートには、たくさんチケットが出品されています!
--ここまで2017年12月10日追記--

東方神起のチケットは本人確認がある?

塔子当サイトに訪問して下さり、ありがとうございます。サイト管理人の【塔子】です。

東方神起の5大ドームツアー【東方神起 ライブツアー2017「~Begin Again~」】が開催決定ですね!これは、絶対にチケットをゲットして観に行きたいですね!東方神起のユンホ、チャンミンの2人を生で観れる機会です!

ただ、チケットの入手は非常に難しいので、もし手に入れることができなかったら、チケット売買サイトのチケキャンこと【チケットキャンプ】を活用してみるのも良いかもしれません。

もしチケットキャンプを活用して東方神起 ライブツアー2017「~Begin Again~」のチケットを入手するなら、事前に確認しておかないといけないことがあります。

チケキャン活用前に確認すること

東方神起のチケットだけに限ったことではありませんが、チケットキャンプを活用してチケットを手に入れるということは、アナタ以外の他人の誰かが購入したチケットを譲ってもらうということになります。(もちろん落札する際に落札料金を支払いますが)

もし、チケットキャンプで手に入れた東方神起の5大ドームツアー【東方神起 ライブツアー2017「~Begin Again~」】のチケットを手にライブ会場のドームに行って、もし入場する際にチケットの本人確認がされてしまったら入場を拒否されてしまいます。

これだけは絶対に回避しないといけないので、チケットキャンプを活用する前には希望のライブや公演が「チケットが本人確認されるかどうか」を確認しないといけません。

チケットキャンプで出品されているチケットの購入元を見てみますと、「ファンクラブ」「プレイガイド」「主催者」の3種類がありますので、それぞれが本人確認があるかどうかを見ていきましょう。

ファンクラブ(Bigeast)のチケットは?

過去に東方神起のライブに参戦したファンの方々の声を見てみますと、「プレミアムシートは本人確認がある」という情報がありました。今回は、プレミアムシートの上のスーパープレミアムシートがありますので、この2つは落札を避けた方が良いですね。

ファンクラブをじっくりと見てみましたが、「本人確認がある」などの明確な表現が見当たらなかったですが、私ならファンクラブのチケットは落札しません。会員証の提示を急に求められたりしたらアウトですしね…。

プレイガイドのチケットは?

プレイガイドのチケットはどうなのでしょうか?実際にプレイガイドの【東方神起 ライブツアー2017「~Begin Again~」】のチケット販売ページを見てみますと、公演によって表記が違います。

公演会場によっては、「本人確認があるので身分証明書を持参して下さい」と書かれていますので、本人確認が実施されます。
(2017年10月16日現在の情報)

札幌ドーム:S席は身分証明書が必要

東京ドーム:表記なし

京セラドーム大阪:S席は身分証明書が必要

福岡ヤフオクドーム:表記なし

ナゴヤドーム:S席、ステージサイド席、ステージサイド席着席指定は身分証明書が必要

まだ先行抽選チケット(S席など)のみが販売されている公演地ばかりです。一般販売のS席やA席などは身分証明書が必要かどうかは分かりませんので、今後追加で販売されるたびに、実際に販売ページをチェックするようにしましょう。

主催者のチケットは?

チケットキャンプ内には、主催者のチケットが数枚出品されていますが、インターネットを色々と調べましたが確証を得られる情報を拾えませんでした。

以上の結果から、私がもしチケットキャンプで【東方神起 ライブツアー2017「~Begin Again~」】のチケットを落札するなら、プレイガイドで「身分証明書が必要」と表記されていないチケットを狙います!

先ほどもお伝えしましたが、プレイガイドでは、まだ先行抽選チケット(S席など)のみが販売されている公演地ばかりです。一般販売のS席やA席などは身分証明書が必要かどうかは分かりませんので、今後追加で販売されるたびに、実際に販売ページをチェックするようにしましょう。

チケットキャンプで落札してはいけないチケット

塔子「チケットキャンプ」とインターネットの検索窓に入力すると、「トラブル」「キャンセル」などのネガティブなイメージを抱かせる予測キーワードが出てきますね。初めてチケットキャンプを活用しようと思っている初心者の方々は、不安になりますよね。

トラブルの原因は、悪質なユーザー(売り手・買い手)、ルールを理解していないユーザー(売り手・買い手)が確実に存在するということです。そういったユーザーに対して、警鐘を鳴らしても無意味ですので、アナタがトラブルに巻き込まれないための方法を紹介します。

ちなみに私は、チケットキャンプを買い手としてよく活用させてもらっているヘビーユーザープレミアム会員)ですが、過去にトラブルに遭った回数はゼロです。一度もありません。その秘訣は、いくら落札価格を安くても、不安を少しでも感じる出品者のチケットは落札しなかったことが良かったのではないかなと思っています。

そんな私がまとめた、チケットキャンプで落札してはいけないチケットの特徴を紹介しますので、【東方神起 ライブツアー2017「~Begin Again~」】のチケットを落札する際には、参考にして下さいね。

(人気記事)チケットキャンプで絶対に落札NGなチケットの特徴3選!

私はコレだけを守って、チケットキャンプを上手に活用しています。アナタも上手にチケットキャンプを活用できるユーザーさんになって下さいね!また、京セラドーム大阪のバルコニー席ビスタ席)は、チケットの本人確認が確実に実施されますので、もし出品されていても、絶対に落札しないでくださいね!

東方神起 ライブツアー2017「~Begin Again~」のチケットを何とか入手して、生のライブを体感したいですね!

-東方神起 チケット